06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

卓の施術臨床例 ヘルニア

2011/12/15
ヘルニアの診断を 受けていた 28歳の男性
内臓には 腎臓と 胆嚢に 石があります

かがむこともできず 歩き出すと しばらく たちどまりそれから歩く、仕事も
机上の仕事で 座りっぱなし
それが座ってられない・・顔は憂鬱そうでした

という のを ここ半年していたそうです

もちろん 整形外科へいき 腰の牽引などを してもらってたそうですが
何回いっても すこしもよくならないので

人からの紹介で 重い腰をやっとあげて みえました

場所は 手でさわるとL1/3です
 ご丁寧に 2つも・・もちろんオペをいわれています

9月からの来院 9月は 週1回 計4回
段々歩きが ましになり  10月は 月2回
11月から 月1回 12月に なりみえました

ご本人は  楽になってきたから MRIを 病院で とってもらいました

なんと ヘルニア である 元 椎間板から突出しているのが  小さくなっていると いわれた と  大層喜んでいました

やはり継続ですね

スポンサーサイト
11:44 ◆臨床例・事例 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。